Driver's license

一発合格を狙うなら合宿免許を利用しよう|格安の料金で参戦

免許取得費用を節約

教習所にもメリットが

男女

通学制の自動車教習所で免許を取ると、通常は1か月近い期間と30万円ぐらいの費用がかかります。
それに対して合宿免許なら、2週間ぐらいで免許が取れて、費用も20万円程度と格安です。
合宿免許には宿泊費や交通費が含まれているのに、通学するより格安なのは、教習所側にもメリットがあるためです。
一般に合宿免許は地価の安い地方の教習所を利用するため、建設にも運営にも費用がかかりません。
そこに教習生をまとめて受け入れるので、スケジュールに無駄がなくなります。
通学制だと技能講習の予定がバラバラで、管理の手間もかかりますし時間の無駄も多くなります。
集中管理のできる合宿免許は、効率よく運営できることが格安料金の理由のひとつです。
また短期間で卒業できることは、利用者にも大きなメリットですが、教習所も施設の回転率を上げることになり、それだけ利益を上げられます。
地元のリゾート施設と提携して、サービス料金で利用できるようになった合宿免許もあり、教習を受けつつ旅行気分を楽しめます。
遊べる場所がまったくない地域の教習所もありますが、料金が格安で免許取得に集中できるため、それはそれで好都合と言えるでしょう。
合宿免許が格安なのは営業努力の結果であり、カリキュラムに手抜きがあるわけでは決してありません。
短期間で確実に免許を取得したいとか、免許取得費用を少しでも節約したいという方は、合宿免許を選択肢に入れてはいかがでしょうか。

宿泊費や食費も込み

メンズ

普通自動車免許は、試験場で学科試験と技能試験とを受け、合格することで取得できます。
しかし一発で合格できるほど簡単な試験ではないため、取得を希望する人の多くが、合格率を高めるために教習所に通っています。
教習所では、テキストを使っての学科試験対策はもちろん、自動車を実際に運転するという実技試験対策も行うことになります。
教官が助手席に座り、安全に運転できるよう逐一指導するので、運転技術を効率良く身につけていくことができます。
その分費用は20〜30万円、期間は半年ほどかかることが一般的です。
この負担から取得を断念する人も多くいるのですが、近年ではそのような人のための格安の合宿免許コースも用意されるようになっています。
合宿免許とは、教習所の近くにあるホテルなどに泊まり込んで、連日で教習所に通うというコースです。
1日の上限まで学科教習と技能教習を受けることができる上、それを毎日続けるので、合宿免許では約2週間で普通自動車免許を取得することが可能です。
そしてかかる費用も、20万円前後と一般的なコースと比較すると格安です。
この料金にはホテルでの宿泊費用も含まれているので、一層格安と言えます。
また朝食や夕食などが提供されることもあり、この場合は食費も込みということで、より格安料金で利用できます。
さらに合宿免許コースを設けている教習所のほとんどが、公安委員会から指定されています。
ここでカリキュラムを修了させると、試験場での技能試験が免除となるので、その点からも合宿免許は人気となっています。

スムーズに取得するには

教科書

運転免許証は時間のある学生時代に取得しておくと、社会人になって運転免許証が必要になった時も安心です。
特に、夏休みのような長期休暇があるときに、一気に取得しておくのが上手な免許証取得のポイントと言えます。
その短期間に一気に取得するための方法として、筆頭に挙げられる方法が合宿免許制を利用した取得方法です。
合宿免許というのは、自動車学校が準備した宿泊施設に泊まりながら、一定期間に必要なカリキュラムをこなし、免許取得まで到達するというものです。
一般にホテルなどの宿泊施設に泊まるにはお金がかかるものですが、この合宿免許に参加する場合、実質的には自動車学校の費用分+α程度で宿泊が可能です。
そのため、格安でちょっとした旅行気分を味わうことができるといえるのです。
合宿免許が行われている場所の中には、海沿いのリゾート地なども含まれており、車の講習をする以外の時間帯を有意義に使うことができるのです。
この格安に設定されている合宿免許方式ですが、予め期間が設定されていることから、その計画通りにカリキュラムをこなしていくことが重要です。
せっかく車に乗ることができる時間帯に、寝坊や深酒をして、自動車に乗ることができなければ、格安での免許取得の予定が狂ってしまうこともあります。
そういった当たり前のことさえ気を付けておけば、遠方から自動車学校に通うこともなく、余裕をもって格安の料金で自動車運転免許証を取得することができるのです。